ブリスカ 買取相場

ブリスカの買取相場

小型トラックの王者とも言われたブリスカは1961年に日野から販売されたトラックでしたが、1967年に販売権をトヨタに移行し、1968年には生産が終了しています。始めて販売されてからゆうに50年が過ぎているので、最近使っていないブリスカがある、家の倉庫に眠ったままなど、それくらいではないとなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。小型のトラックというのもあって、名前も知らない方も多いかも知れませんが、現在も活躍するトヨタのハイラックスの前身でもあります。やはり古い車種だけあってなかなか需要がないため、買取相場もよほど保存状態が良くないと、殆ど値段がつかない状況のようです。50年間同じ車に乗り続ける、と言うのはまずないかと思いますし、それだけの時間が経つと人間も代替わりすることもありますね。家族が使っていたブリスカをただ廃車にするのが忍びないというのであるなら、車そのものだけではなく、部品などの売り買いも盛んですので、検討してみてはいかがでしょうか。残念ながら買取相場としてはあまり見かけないブリスカですが、もし見かけることがあったらかつて全盛だった小型トラックの歴史を感じるのも良いかもしれません。
プリウス 値引き