セルボの車種紹介

セルボの車種紹介

あなたはセルボというクルマを知っていますか?セルボはかつてスズキが生産、販売していた軽自動車です。このセルボという名前はイタリア語の「Cervo」という単語が由来で、牡鹿を指します。デザインの牡鹿のようにたくましいのがとくちょうてきですね。はじめてセルボが発売されたのは1977年10月のことです。この頃のセルボは550ccの新しい規格の軽受動者として販売されたもので、それにともなってデザインも大きめな車となっています。まず一つ目に外観の特徴としては、「ヘッドランプが丸型であること」。最近の車ではカクカク担っていることが多いですが、セルボでは前方に丸型のヘッドランプが付いているのが特徴ですよ。そして次に「フェンダーミラーがスクエアデザインであること」。最近の車では後方カメラなどがあるためフェンダーミラーを見る機会も減って来ましたが、この頃はそんなものは無かったため、フェンダーミラーのデザインも重要視されていました。セルボが軽自動車の割りにはデカイため、高級感がより際立っています。一度は乗ってみたいですね。